« ブースター量産体制。 | トップページ | 七夕ライブ »

2015年7月 5日 (日)

エレハモボースターをアレンジ。

100円ショップブリキ缶で最後の挑戦(これであかんかったら100円ショップブリキ缶によるエフェクター作成はやめるくらいの決心です。)

ずっと同じ回路、同じ部品、同じレイアウトではあきると思って、有名メイカー(ビッグマフで有名なエレハモ)の回路をネットで見つけて興奮し、作ってみることに・・・。

しかし・・・。今、量産してるやつとほとんど一緒やん!

使ってるトランジスタが外国製。国産は20円。ここでの使用トランジスタは50円!

あと、抵抗の値が若干ちがう。そんな抵抗もってないや~ん!でも、中学の理科の知識で合成抵抗をつくりクリア。(若干定数をいじる)

Ca3i0391

さあ、最後になるかもしれんブリキ缶。瓢箪山駅前の100円ショップフレッツで買ったおしゃれなブリキ缶でチャレンジ。

Ca3i0392

ブリキ缶のペコペコ解消のため、ねじでブリキ缶の表面と裏面をとめてしまう作戦。ついでにラグ板もそのねじで固定してしまう。

サクサク作業は進み、音出し。

家のちいさいアンプでは今までのブースターとの違いがわから~ん。、

学校かスタジオで大きいアンプでためしたらまたレポートします。

しかし、ブリキ缶のペコペコは抑えられた!

操作性、ノイズ等も問題なし。

ひと手間かかるが、ふつう、エフェクター作成で使われるアルミダイキャスト製は値がはります。(700円以上)100円のケースは魅力なので今後も使っていきます。



|

« ブースター量産体制。 | トップページ | 七夕ライブ »

コメント

一足早い
夏休みの自由研究か工作みたいで
ワクワク感が伝わります。

投稿: モナミ | 2015年7月 6日 (月) 06時09分

私も百均のブリキ缶でエフェクターを作っているので、楽しく見させていただきました。自分が自宅で使うのにはこれで十分ですからね。

投稿: Cy | 2015年11月19日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブースター量産体制。 | トップページ | 七夕ライブ »