« 餃子大王リハーサル | トップページ | デルタファズその1 »

2015年3月 1日 (日)

○OT50を使ってみる。

今日の餃子大王の練習で自作したC○t50を使ってみる。

さすがに、自宅のミニアンプとちがってJC120で使用するといろいろわかった。

ギターはテレキャスター(フェンダージャパンブルーフラワー改)

→C○T50(ネット見てつくる。ラグ板。)

→バルブドライブ(ド素人本のを改造)

→スーパーハードオン(ネットみてつくる。ダイオードをなくすなど若干改造)

→BOSSのアナログディレイ

→JC120

ネットの情報やらなにやらみると、あとにつないだ歪みものとの相性が難しいなどいろいろ書いてありましたが、このセッティングでは問題ないですね。

かなり激しい曲でもCOT50のみの歪でいけますし、かなりハードな曲はバルブドライブオンで問題なし。

COT50はかなりトレブリーで、ギターの弦の音がブリブリ鳴る感じです。

COT50オン、スーパーハードオンオンで、ロックンロールのソロなら充分。

サスティンが必要な場合はバルブドライブオンという感じです。

この接続でしばらくエフェクターボードいけるかな~と思ってます。

次はスーパーハードオンの若干低域があがるのを、中域ブーストよりに改造したらいけるかな~。

|

« 餃子大王リハーサル | トップページ | デルタファズその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餃子大王リハーサル | トップページ | デルタファズその1 »