« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

サッカーと餃子大王練習。

息子のサッカーの応援。今日は交野市まで行く。

ちょっとがんばってたかな?

夜は餃子大王の練習。

司馬遼太郎の「国盗り物語」を読了。

| | コメント (1)

2013年6月29日 (土)

柴島高校校内ライブにおよばれ

 柴島高校軽音楽部の校内ライブにおよばれしたので、枚岡○風高校軽音楽部1年生バンド3つと2年生「ポイズンアップル」で参加する。

 参加校は柴島と枚○樟風高校のみ。

3年生や「Pura2」「バウワウキャット」などが不参加でどんなことになるか心配でした。

リハーサルで1年はやっぱりテンパり具合が半端なかったです。モニターをチェックするんやけど、自分のプレイに必死過ぎてモニターなんてきいてないので、「どうですか?」と言われてもどうしようもないのです。。

とりあえず、リハーサル後、いろいろ激怒してから、ステージをどうするかバンドごとに考えさせる。

そして本番。1年は1曲ずつ演奏。

S1050004mp4_000094060

1年「トイラビッシュ」

S1050006mp4_000278278_2
1年「ブラックティアーズ」

S1050008mp4_000115215
1年「DTファイブ」

DTは何の略でしょう?とてもここには書けません。

S1050008mp4_000232932

ま~思ったよりヨカッタす。

3つとも初ステージであるということを考えたらよくやったと言えるでしょう。

これからの成長に期待です。

後半に入ってから柴島の1年バンド(全員バンダナ)が登場。おもろかった。

柴島のいい感じの演奏が続く中、今回枚岡樟○高校のメイン「ポイズンアップル」が登場。

朝から痴漢にあったりトラブルに見舞われたメンバーもいましたが、良いステージだったと思います。

S1050009mp4_000305638

S1050009mp4_000041141

ステージングも演奏も良かった!

オリジナル曲も完成度高いですが、歌詞のひと工夫が必要か?新曲に期待!

コンテストとかも狙える感じです。

柴島高校のみなさん。ありがとうございました。

良い刺激いただきました。



 

| | コメント (1)

2013年6月24日 (月)

天才数学少年PV

Ca3i0499

ゴールデンウイークに親子で撮影協力した、バンド「ワニのいる生活」の「天才数学少年」という曲のプロモーションビデオが完成。

http://www.youtube.com/watch?v=Z-sQdZHuYj0

↑クリックしてね。

HS高校軽音楽部の面々もエキストラで出演。


Ca3i0529


| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

HS高校軽音楽部バウワウキャット第28回BOLで優勝

BreakOfLimitという某専門学校の大会があり、枚岡○風高校軽音楽部の暴れん坊「バウワウキャット」が出場するので見に行く。

過去、元部長ボーカルのバンド「ホワイトロリータ」は優勝

昨年1年時の「Pura2」も優勝

昨年「カマボコレフト」は審査員特別賞と、○岡樟風高校軽音楽部がエントリーした際には必ず入賞していたのですが今回はどないでしょう・・・・・・。

Ca3i0882


とりあえずチューニングはちゃんとしてほしかった。

あと、優勝狙いに行ってるのがわかる硬いステージやったかもしれへん。

何を考えて演奏しているのかって結構見てる側に伝わるから・・・・。

Ca3i0889

本人らも、イマイチなできと思ってたらしく実際優勝してビックリしてたみたい。

とにかくおめでとう。

これからのさらなる成長に期待。


| | コメント (1)

2013年6月22日 (土)

次のチャレンジ

 枚岡樟○高校軽音楽部として、オリジナル部門での全国優勝、そして、8月東京で行われる全国大会への大阪代表としての出場と、日本一という目標をある程度達成しつつあるのですが、別の角度で僕の顧問としてのチャレンジが進行しつつあります。

 もちろん、夏には○ニーカーエイジ(この大会勝ったことなし・・・昨年準決勝どまり)や、ヤマハミュージックレボリューション等、がんばらなあかん大会は山ほどあるし、1年生の底上げ、部内のごちゃごちゃ等、解決しなければならない問題も山積みで、バタバタしながらではあるのですが・・・。

 そのチャレンジはKS教室(知的障がいを持つ生徒の教室)の生徒の軽音楽部のクラブ活動です。一人のKS教室の生徒が正式に入部してきました。

今まで、交流や、スポットでの参加等、KS教室とともに活動したことはありますが、正式な部員としてどっぷり活動に参加させるのは初めての試みです。

他のクラブ(現在は陸上、バドミントン、水泳、卓球、昨年まではバスケット)でKS教室の生徒が生き生きとみんなと一緒に活動していく中で、大きな成長を遂げております。

昨年卒業したバスケット部のO君に関しては、クラブでの頑張りがあったからこそ、大きな企業への就労が可能になりました。バスケット部の活動のすばらしさは、全国大会出場に匹敵するものであると考えています。

そんなクラブに負けないようにわが軽音楽部でも、KS教室の生徒が、輝き、羽ばたけるような活動ができるようにがんんばろうと思います。

| | コメント (1)

2013年6月18日 (火)

自転車発見。

帰ろうとすると部長が困った様子。

またクラブ内で問題勃発かと思いきや、「自分の自転車がありません。」という。

鍵はつけっぱなしだったらしい。

とりあえず。瓢箪山駅付近を捜索。

100円ショップの前に止めてあるのを俺が発見。

発見したら気分良かったっす。

| | コメント (1)

2013年6月17日 (月)

軽音連大阪CDオーディションHS高校2曲通過。

軽音連大阪では毎年、各校から集めたオリジナル曲を選抜しCDを作ってるらしい。

今年は枚岡樟○高校軽音楽部も5バンド5曲エントリーしてみる。

38曲のうち11曲が残った。

全国大会最優秀賞「Pura2」は無条件で合格。

あと4バンドどこが残るやろう?と思ったらビックリ!

ダークホースの「バウワウキャット」が残る!どういう基準かな?

2曲残った学校は枚○樟風高校と住吉商業でした。

| | コメント (1)

 第1回全国高等学校軽音楽コンテスト大阪代表選考会

先週大阪城野外音楽堂で行われた「全国高校学校軽音楽フェスティバル」に続きこの夏の終わりに関東での初の全国大会「第1回全国高等学校軽音楽コンテスト」も正式な全国大会になるらしいです。

その大阪代表を決定する選考会が6月16日(日)にヴィジュアルアーツ大阪で開催される。

枚岡樟○高校軽音楽部としては当然参加。

関西は大編成が強く、関東はオリジナルが強いと言われてるらしい。

誰がいうてんねん!という気分でオリジナルに強い○岡樟風高校としては、絶対に「第1回全国高等学校軽音楽コンテスト」に行って、関西オリジナルの力を全国に知ってもらいたいという、気持ちで先週全国大会オリジナル部門最優秀賞の「Pura2」(プラプラ)が参戦。

ハイスクールライブのコピーカバー大会「新緑ライブ」と併設開催になっておりました。

こっちはこっちで、軽音連のCDのカバーで2校がササクレ少女のコピーをしていてビックリしました。

そして、新緑ライブコーナーが終わり、選考会がスタート。

①枚岡樟風高校S1040002mp4_000094360

②金岡高校

③東大谷高校

④柴島高校

⑤鶴見商業高校の順で演奏がはじまり、淡々と進む。


S1040002mp4_000145812

今回、レギュレーションでは5分以内の楽曲ということで、「恋愛過去形」の短縮バージョンで臨む(前回最優秀賞の時の長さは5分30秒)。

これが災いし、構成が一瞬わからなくなるハプニングがあり、Aメロの歌詞が飛ぶ。

あとうまく立て直したものの、このミスは致命的と考えました。

あとの演奏はかえって鬼気迫る感じで、味はあったのですが・・・・。

今回の失敗も全く顧問の僕のせいで、レギュレーションの違いに気づくのが遅すぎて、短縮バージョンの練習を数回しかおこなっていなかったことが原因です。

というわけで、もう絶対落選やろうという気持ちで、他校の演奏、ゲストの演奏を見て、一応、発表の場で待機していると、HS高校「Pura2」が大阪代表に選ばれる。

本人らも、僕もビックリ。

この期待に応えられるよう、本人らも僕も努力します。

今回の失敗をバネにして、関東で行われる「第1回全国高等学校軽音楽コンテスト」では悔いのない演奏をして、全国に大阪オリジナルの凄さをわかってもらいに行きます。

| | コメント (2)

2013年6月12日 (水)

オリジナル部門で優勝したものの。

全国大会、オリジナル部門で優勝したものの、クラブ運営で悩みはつきません。

なんで、世の中はこうも思い通りにならないのでしょう。

| | コメント (3)

2013年6月 9日 (日)

「全国高校軽音フェスティバル」オリジナルの部枚岡○風高校最優秀賞

 いい天気(くもり空)に恵まれ、歴史的な公式である軽音のはじめての全国大会が大阪城野外音楽堂でおこなわれ無事終了しました。

P1030165

 2部門(最大2部門しかでれません)に全国大会出場を果たした○岡樟風軽音楽部は2部門とも最優秀賞を狙うという目標のもと頑張ってきました。(大会の趣旨がフェスティバルであり、競争でないということは理解しているものの、生徒らのモチベーションをあげるためにはいたしかたありません)

 

 4日前、練習中、激しくジャンプしすぎて転倒し、ベースをひく人差し指を突き指した部長Pはさらに、昨日、トラックにぶつかり、病院へ・・・。それでもリハーサルにでて、今日の本番を迎えることになりました。ほんま心配かける奴です。とりあえず、無事(ベストな状況ではありませんが・・・)に本番もプレイすることができてよかったです。

 今回、たくさんの先生や、軽音楽部以外の生徒も応援に来てくれて、賑やかに盛り上がりました。
P1030168

応援に来たN山くんの笑顔に、昨日トラックにぶつかったP部長も爆笑し、リラックス。

P1030171

卒業生で昨年度部長のホワイトロリータボーカルの山本君も応援にかけつけてくれました。そこで応援に来ていた元担任と再会。

コピー小編成部門が終わり、いよいよ枚○樟風高校Pura2の出るオリジナル部門が始まる。一番全国大会らしいメンツの揃ったこの部門。

Pura2(プラプラ)が変な緊張していないか、出演前に見に行くと・・・・・

P1030179
変な柔軟体操していました。○○○見えそうです。

しかし、いい雰囲気で本番に臨めそうでした。

S1030018mp4_000137170

S1030018mp4_000122622_3

広い会場でしたが、3人で充分な迫力とパワーを感じさせる演奏でした。

そして、ついに大編成部門。昨年、この部門を見たときに、「これに出るのは絶対無理」と感じてたほど、レベルの高い部門です。今回、作戦がはまり、生徒も期待に応えてくれたので、出場することができたと思います。

しかし、昨日のリハをみた時点で、柴島高校の出来が半端なく、これは普通にいってもあかん!調子にのってアゲアゲでいくしかないのですが、生徒のアゲアゲをコントロールするのは至難の技でございます。結局リミッターふっとばした感じで出動。

S1030030mp4_000166766

盛り上がる会場。舞台から落ちる獅子の補佐役。
S1030030mp4_000193359ギターソロを盛り上げる獅子。
S1030030mp4_000240473_2応援の皆さん。
S1030030mp4_000254320会場は盛り上がった。たしかに。しかし・・・。

そして、結果発表。

オリジナル部門でPura2(プラプラ)が最優秀賞

S1030049mp4_000114147
わかりにくいと思いますが、受賞のため舞台へ上がるとき、メンバーが転んでいます。

昨年、この部門の優勝、鶴見商業ササクレ少女もここでコケていました。


S1030049mp4_000147013

P1030200よかった~。ホッとしました。

大編成「ポニヨンリング」は受賞を逃しましたが、これはまったく僕のせいでございます。

理由① 「やってみないと解らない」指導の限界。パワーのある子ほど、禁止事項を多く指示すると、素直に聞けなかったり、自主的な発想がどんどんなくなってしまうので、とりあえず好きにさせるのが基本的な考えですが、その中でこれはいける。あかん、効果的、そうでない、の判断がついてくることを期待しての指導です。昨年度までいた「デスクリムゾン」も基本この考えでやってきました。しかし、限界がきたみたい。コントロール不能やもん。リスク(怪我だけでなく、見ている人や、大人の感じ方)とのバランスがわかっていかへんかった。こちらの指導のさじ加減が悪かったな~。でも、今回の結果から学んでくれることを期待したいな~。たのむわ~。

理由② 「アイデア」だけあたえてほったらかし。これも自由な発想できることを期待してやし、自分らで頑張ることを期待してのことですが、最低限、最終調整はつきあわなあかん。

理由③「練習は嘘をつかない」と「本番の気合で勝負」のバランス

やっぱ、よその大編成とくらべて練習量が全然ちがう。うちは断然少ない。「本番気合」でなんとかなるという考えでは大編成は無理ですわ。練習の質も大切やなあ。そんな基本的なことを教えてきていなかったのが問題。

ほかにもいろいろ反省点がいっぱい。

生徒は思った以上によく考えようとしていたし、頑張ったと思う。ほんまにお疲れさん。でも、3年生もまだ終わったわけではないので、次に生かしましょう。

 

 

| | コメント (2)

2013年6月 4日 (火)

全国高校学校軽音楽フェスティバル出演校決定だす。

次の日曜に迫ってまいりました。

枚岡樟○高校、軽音楽部は日曜日、協力して頑張ったにもかかわらず、練習に全員そろわないとか、まだまだ、基本的なことで苦悩するのである。

日曜日のライブに来ず、カラオケいってる一年生とかがおる、とんでもない状況であります。ほかにも、部員間の不協和音とかすさまじいです。

そんな中、別の事件(クラブは無関係)発生とかでにっちもさっちも行きません。

そんなクラブが初の公式全国大会に2チーム出場とは笑わせます。

漫画のスポ根ものとかで、全国大会に向かってるチームは、必殺技の特訓をしたり、熱い友情物語があったり、不慮の事故をメンバーの友情で乗り越えたり、愛の告白したり、されたり、とにかく、それに向かってまっしぐら、いろいろなことも乗り越えむかっていく美しさがあるのに、現実の軽音楽部は「みんな練習にこい!」と顧問が部員にいわなあかんとは・・・・。なさけなくて涙がでそうです。

あと3日でどないかせ~なあきません。

何を?メンタルを!そうか?気合を?わからん!

昨年もこの時期、「デスクリムゾン」完全放置で、本番、自滅したなぁ。

某スニーカーエイジの抽選もT岡くんの抜群の引きで、影の第一シード校とおんなじ日になったしな~。

悩みはつきませんが、なんとか頑張ります。

ほんでもって来週の出場校。

●コピーカバー部門大編成
        大阪府立柴島高等学校、 

大阪府立住吉商業高等学校、

大阪市立鶴見商業高等学校、

阪南大学高等学校、

プール学院高等学校、

和歌山県立和歌山高等学校、

大阪府立枚岡樟風高等学校

まさに強豪校の激突ですな。

某スニーカーエイジのグランプリ常連校のなかにHS高校が!なんでやねん!

昨年、アリオの全国大会にいった4校がすべて出場。

●コピーカバー部門小編成
          上宮太子高等学校、

大阪府立桜塚高等学校、

大阪市立咲くやこの花高等学校、

大阪府立泉陽高等学校、

大阪市立汎愛高等学校、

東大寺学園高等学校、

東大谷高等学校

2チームしかエントリーできないので、HS高校は出ていません。

●オリジナル部門
          大阪薫英女学院高等学校、

大阪市立咲くやこの花高等学校、

大阪府立枚岡樟風高等学校

東京都立第一商業高等学校、

中央大学杉並高校、

名古屋経済大学市邨高等学校、

兵庫県立武庫荘総合高等学校

※出演順ではございません。

この部門は本物の全国大会っぽいです。東京、名古屋のバンドをみたことないので、いったいどうなることやら、予測もつきません。

 

| | コメント (2)

2013年6月 2日 (日)

東大阪市枚岡防犯協議会総会。

東大阪市枚岡防犯協議会総会にH樟風高校軽音楽部がゲストで出演する。

なんで高年齢の方が多い、この総会に軽音?とおもいつつも頼まれたので引き受けるが、苦境に立たされておりました。

この日、いろいろな大会の説明会(スニーカー、大阪城野外音楽堂での大会、BOL)が重なっていてメンバーがそろわないという状況であります。

また、リハーサルしていると、近所から苦情があり、音量を下げなければならなかったり、モチベーションもあがらん感じで、総会自体もすごく厳粛なムードで、こんなとこで演奏してええんかいな?という感じです。

これはやばい!とおもったので、バンドの紹介や、バンド間MCはすべて、俺が全力でおこなう。

しかし、「女々しくて」知ってる人が5%の客、ラップってどんなもんかわかってる人が2%の客をどう喜ばせられるんやろ?と超心配でしたが、結果オーライ!

M1000003mp4_000455221

トップバッターはオクトパスボール150km/h

見てください、めちゃめちゃ広いステージです。来週の野音より広いかも・・・・。

M1000003mp4_000695828
ずいぶん場馴れしたポイズンアップル。

M1000003mp4_001011510_2

続いてモノクローム

M1000004mp4_000030997

最後に、全国大会シード枠の「ポニヨンリング」

俺が中央でMCしています。

M1000004mp4_000324123_2
比較的高齢な会場のみなさんもノリノリに!

M1000004mp4_000279646

M1000004mp4_000285385

いや~。生徒らはまた、成長しております。僕もMC頑張って、生徒も頑張って、高齢のかたにも喜んでもらえてよかったです。「来週がんばれよ!」と声をかけてもらいました。

エンターテイメント性を極めれば、年齢関係なく、曲も何も古い曲を演奏しなくても喜んでもらえたので、この方向性は間違ってないことが確認できたかな~。

こんなでかい会場で30Wのアンプ、割れたシンバルで演奏しても喜んでもらえるんや。

ヘルプで入ったメンバーも手伝いに来てくれたメンバーもみんなでなんとか盛り上げた、いいコンサートでした。

| | コメント (1)

2013年6月 1日 (土)

HS高校体育祭。

HS高校体育祭、晴天の下昨日無事終了。

Img_2929


借り物競争のP部長。

日焼けおもっきりしました。

対策不足に反省。

| | コメント (1)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »