« 軽音楽連盟顧問会議 | トップページ | 妖説太閤記 »

2012年5月13日 (日)

サプライマンを作ってみる。①

昨日は朝からこども耳鼻科、昼、こども歯医者、夜、クラブ顧問会。となんやかやですわ。

元教え子のバンドのことや、学校の仕事の大きな出来事とかいろいろありますが、とにかく昨日寝たら気持ちが落ち着きました。

今日も息子と散髪いったりいろいろでしたが、エフェクター?いやパワーサプライやから、厳密にいえばエフェクターやないもんを作成することにする。(バンドのライブや練習がないときの気分転換はエフェクター制作やなぁ)

餃子大王のライブでつかっている俺のエフェクターボードのパワーサプライはかなり古いものです。↓グヤトーンのパワーサプライ。(エフェクターに9Vの電源を供給するもの)

P1010708


もともと弟のジローのボードに組み込まれていたものです。

半年くらい前調子が悪くなったので、自分で修理し今は大丈夫ですが、電流が200mAと今の時代のパワーサプライにしたらすごく少ないし、使用して軽く25年以上たっているので、いつ壊れるかわからんので、新しく自作しようと前々から考えて、部品も買ってありました。でも、パワーサプライの場合、普通のエフェクターよりも、ケースの穴あけ作業が大変なので、少し時間のあるときにしか取りかかれなかったんですわ。

「ド素人のためのオリジナルエフェクター制作」のサプライマンを見て作っていきますが、ジャックを、よくエフェクター自作でつかわれているスイッチつきではなしに、単純な2.1のジャックで作成します。このスイッチ付きは、エフェクターの電池入ってるとき、アダプターを使うときの切り替えなので、今回はスイッチはいらんからです。それに、今回使用したタイプのほうが、小さいので、穴あけ作業が楽で、値段も安い、ルックスもかっこいいとよいとこだらけです。

Ca3i0222





左が今回使用したもの、右が普段よく使うタイプ。

Ca3i0224今回10個のエフェクターに電源供給できるようにします。

Ca3i0236_2いままでで一番多い穴!

Ca3i0237240番のペーパーで磨きました。

Ca3i0238_2次にもっと目の細かいペーパーで水を流しながら磨く。

もっともっと細かく磨いていけばピカピカになりそうやけど、これ以上はじゃまくさいです。Ca3i0239_2部品を装着完了。

本とは、ジャックの位置も変えてあります。あくまで自分の使用するために使いやすさを考えました。

Ca3i0241
さ~これから地獄の内部配線!

次回に続く・・・・。



|

« 軽音楽連盟顧問会議 | トップページ | 妖説太閤記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽音楽連盟顧問会議 | トップページ | 妖説太閤記 »