« エフェクター紹介① | トップページ | しずちゃん。 »

2012年2月12日 (日)

エフェクター紹介②クリーンブースター

エフェクター紹介第二弾は自作のクリーンブースターです。

めちゃくちゃ簡単なトランジスタ1石、つまみも1個といさぎよい作り。

効果は音がでかくなるだけ(笑)

ラグ板に抵抗6個、コンデンサー2個、トランジスタ(BC107)1個をはんだづけ、あとは可変抵抗と電源ONをしめす、LEDだけです。

Ca3i0667
音がでかくなるだけなのですが、巷ではクリーンブースターの使用法もいろいろ語られています。

僕はギターソロや、リフを弾く時に音を大きくしたいときに踏んでいます。

クリーンブースターを使う前までは、他の歪みエフェクターや、イコライザーを使用していました。

こいつのメリットは踏んでもあまり「ぴ~ぴ~いわない」。他の歪み系とかを、ソロのスイッチとして使っていた頃はしょっちゅう、ぴ~ぴ~いっていました。

Ca3i0668あと、素晴らしい特徴は小さいこと。

BOSSの標準サイズと並べてこの小ささです。グヤトーンのマイクロシリーズ並みかな?比較してないからわからんけど。

あまり考えずに内部の部品をレイアウトしたので、電池は入りませんでした。自分でつかうぶんには、パワーサプライ使用なので、何も問題ありません。

ケースはダイソーで買った100円金属タッパーを使用。これはいいもんみつけたとおもってたら、他の自作エフェクター制作者のみなさんもよく使っているようで、ネットでもよくみかけます。

可変抵抗器にはカチカチとまわる感触のものを使用してみました。

現在、ライブで大活躍中。

|

« エフェクター紹介① | トップページ | しずちゃん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エフェクター紹介① | トップページ | しずちゃん。 »