« 忘年会 | トップページ | インディカ29「ヒーロー」レコーディング »

2006年12月18日 (月)

金曜日の夜、ボランティア育成講座に

 ちょっと前になるけど・・・・

 金曜日の夜、学校の校区の青少年センターで、「ボランティア育成講座」があり、そこの講師として話をしてきました。学力についての話をしてくれということでした。

 話の内容としては、「今の中学生の学力の現状」、「二極化」、「文化の違いが格差を生む」といったことを、わかりやすく説明。(したつもり・・・・)

 家庭の文化で学力が変わるので、地域の青少年ボランティアの青年が、得意なことを地域の子ども達に見せたり、聞かせたり、体験してもらうことによって、家庭のしんどい子にも豊かな文化を身につけさせてあげてほしい。といったお願いもしてきました。(また、ヤンキー文化に染まって一撃で学力低下していった卒業生が、実体験を語ってくれたりしました。)

 みんな一生懸命聞いてくれてよかった。

 ほんで、青年達の得意なことの話もきかせてもらったんやけど、ボランティアに参加することによって、得意なことが増えたり、それを生かして就職している子もいたことにビックリしました。ほんましんどかった子が、その青少年センターの中の文化の中で、育って介護士になってたりしたのには驚きました。

|

« 忘年会 | トップページ | インディカ29「ヒーロー」レコーディング »

コメント

文章に書かれているように、進路の選択肢が増えたり、大きな経験となっていたり・・・将来、直接的に携わらないとしても、何かしらの影響はあると思います!
私の場合も、現在の興味分野を思い返してみると・・・やっぱり、きっかけの発端は青少年センターでしたね^^

投稿: Sizuk@ | 2006年12月18日 (月) 18時15分

んー。そうか。
宮川くんの力も感じるな。

投稿: 森かずお | 2006年12月18日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘年会 | トップページ | インディカ29「ヒーロー」レコーディング »