« テスト前ほんでテスト | トップページ | なかなかハード »

2006年5月24日 (水)

優秀な卒業生がやってきた

 えー。ずいぶん前に卒業して、2年前、がんばっている先輩として、今の3年生が1年生のときに話を聞かせてもらった藤林君が来校。

 この世代は非常に活躍している卒業生が多い。彼はとび級で大阪府立大学の大学院で工学系の研究をしていたんやけど、教職を選び、今年から泉大津高校(ハングリーデイズ母校)の数学教師になりました。それで、泉大津高校の宣伝にきたのだ。(彼のもってきた泉大津高校のポスターにはハングリーデイズが写っています)

 藤林君が中学生のころ、優秀な生徒がめちゃおおかったので、数学の授業のレベルも高かった。現在の3年もがんばらせらなあかんな。

 でも、数学を教えていた生徒が、とび級で大学院いったり、工学の研究したりしてたのもうれしかったけど、そんな高い能力をもっていながら、あえて教職の道を選び、近くの現場で働いてくれることはすごいよろこびです。また、決して彼が教育的に有利な環境でなかった、いやむしろ不利な環境であったのに、自分の夢を実現させていってることも、僕らの喜びやし、勇気になります。

Ca265173 泉大津高校のポスターを持つ若き数学教師

藤林先生

 

クラブは男女別々に練習

女子は有意義なミーティングをしていた。

ステージングについて悩んでいるよう。じぶんらで考えることはすごく重要。

次に自分たちが演奏したい曲も考える。

|

« テスト前ほんでテスト | トップページ | なかなかハード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テスト前ほんでテスト | トップページ | なかなかハード »